FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏だね
2010 / 07 / 08 ( Thu )
   最近、全然更新してなかったなぁ。気づいたら夏。早いもんだ。






 
      最近、空を近くで感じることができる

       それは夏だからかな。なんか嬉しい

  
    今日は、とある書類に志願理由書みたいな文書を書いた

     もともと論文とかは好きじゃないからかなり考えたw

      久しぶりに頭を使って文章を書いた気がしたww

      思えば、昨日は久しぶりに早く就寝して、、、、

       いつものように夢を見まくったwww

     そんな夢で見た景色が時に現実の映像と結びつく

      いや、夢なんてすぐ忘れちゃうけど、、、

       最近は、そっと書き留めてみるんだ

     始めての場所を訪れたはずなのに、どこか懐かしく、過去もこんな所にいたような感覚が時に俺を包み込むから。。。
   
    そんな不思議な感覚に苛まれた時に、俺の鼓動が高まる

     過去や夢の映像とリンクして結びつくからかな。。。

時に、あー ここに行ったらまずいなって所をどうしても行かないといけない時、その日は、なぜか体がだるくなり頭が痛くなる。

 うーん。不思議だなぁ。でも、そんな症状から明けた次の日はめっちゃ気分がいい。テンションも運気もあげあげwwww

     最近思うこと、、、

     きっと生きていくことで何かきっと見えてくるんだろうな

       そして少しずつ謎が解けてくるんだ

       そう思うと未来が楽しみになる

       これからも、色んな壁にぶち当たるんだろうなぁ

       その度に自分の小ささやちっぽけを感じるんだろうな

   だけど、何だかんだ言って諦めなければ進むことができるんよね

  そしたら、ちっぽけな自分なりに何かを得ることができるんだろな

       逃げたくなる時もあるだろなぁ

   逃げるって簡単って言うけど、逃げた後ってかなり辛いもんあるんよね 
       そんな感覚はもう味わいたくないな

  だから、どんな事象にぶち当たっても、無限に抜け道を探し続ける

      絶望って文字って文字が脳裏を例え霞めたとしても
 
       野望って文字が脳裏から消えることはない

        たとえ、視界が真っ暗になれども、、、

       全ての感覚を使って希望という文字を描く

        踏ん張らないといけない時こそ、大胆に

      自分はなんて不幸なんだと嘆きたい時こそ、大胆に

   誰かを卑下するのは簡単だ 悲劇のヒロインを演じるのも簡単だ

       その場限りの寂しさを紛らわすのも簡単だ

 だけど、繰り返すと絶望という2文字の魔法にのめり込んでしまう

          形式的な言葉

       それは相手を傷つけないため???

       だけど、立ち上がるのは本人だ

       だけど、手を貸すのは周りの人

   孤独感から抜け出せないのは、心の奥が満たされてないから

   そんな心の奥に、いっぱいの愛を注ぐために俺達には何ができるだろう??

         同様に俺達自身もだ。。。


    歩く事を覚えかけた幼女、お母さんは近くで、ここまでおいで。そう言う。何度も何度もこける。しまいには泣き出して、もう嫌って言う。。。 

   そこで、あー、ごめんね。終わりにしよう。そう言って終わりにするお母さんと

   そこで、ここまで頑張れ。厳しい言葉も投げかけてでも諦めさえない。そして、頑張って歩いたら、よく頑張ったね!!そうやって抱きしめてあげるお母さん、

   どっちも子供の事を想ってるんやけど、本人のためになるのはどっちなのかな???

    優しい言葉だけが美しいんじゃない 大切なのは言葉の裏にこもってる本当の意味

  その根源に相手を本当に想う気持ちがあるならば必ず伝わる
 
 もちろん、それは相手も言葉の裏を読み取ろうとすることが必要

    自分でいっぱいいっぱい???

 いや、いっぱいいっぱいやからこそ、少し目を閉じて考えてみようや そのために脳みそあるんやん 色々つ傷ついて考えて痛んでるのは心であり、頭じゃないでしょ。。。 何も怯えることはないんよ。

       だから、少し考えてみてさ。。。
        
     そんな方程式の右辺と左辺が成立したとき

      かならずその方程式は解ける

   心の奥から発する言葉はいつか 本人は立ち上がろう思える無限の杖となる

       そして深く心の奥に刻まれるんだ

        簡単にはいかないけどさ。。。


        傷のない人生なんて誰にもない

       傷を嘆くことだけでは前に進めない

       しんどいよな 辛いよな 悲しいよな

     絶望って思ってるよな 生きる気力もないんだよな

       でもそれは、きっとあなたへの試練なんだ

        嘆いて閉じこもれば閉じこもるほど

           光から遠ざかる、、、

        自分から遠ざけてるんやで

      俺やってそうやったわ 色々あったさ、

         でもな、何もしなかったら

    何も変わらんのよ 自分をコントロールするのは自分やから

        嘆いたり愚痴ったりすることは大切さ

         だけど、そう叫びながらも

        希望という文字を全身で探すんやで

     自分の可能性を全て出し切ったわけやないやろ

        あなたが知らないこと

        あなたが知ってること

         どっちが多いんさ。

       無知と嘆くならば知ればいい

        そのためにネットがあるんやろ

       嘘やデタラメもいっぱいあるけど

       活きてる映像や文字がいっぱいあるで

        旅してみるんもいいに。。。

        近場でも行った事ないところいくと、、、

         色んな発見がある、、、

       いっぱいいっぱい活きてる人や景色が見れるよ
 
        1人で行くの寂しい???

   なーに言ってるのww 1人だからこそ自分自身を見つめることができるんでしょ。。。本能のままに、、、、。

       同じ景色を眺めてたって何も変わらない

       傷が痛いなら、それ以上の幸せ掴みとんで

        痛みなんてぶっ飛ばそうやwww

  いや、実際は包み込んで皮下細胞みたいになってるだけだけど、

     いつかその上に成り立つ幸せという上皮組織が

       皮下組織を美しく彩ってくれるはずやに

   そうやって重厚なあなただけの細胞体になっていく

        幸せって何???

      そんな細胞体は、ああこういう事だったのか

       そう思えるようになるんやと俺は思う

      人生において無駄なんて1つもない

      だけど、人生は有限だ 人は必ず死ぬ

         いつ死ぬかもかもわからない


       いくら逃げても閉じこもっても最後はある

        だとするならば、傷つきまくっても
 
     這い蹲ってまで希望という文字を求め続けたならば

        そしていつか最後が来た時

        俺は、私は、おもっきり生きたで

         そうやって死ねるんじゃないかな


          俺はそう思う

       おもっきり泣いたらいい。おもきり吐露したらいい

         でもその後は、おもっきり笑うんだ

          え???笑えない????

        じゃあ、俺が笑わしたるわ。。。

   だから、覚悟しとけwwwこう見えても人を笑わすんは得意なんだー!!!! 


            立ち上がろうや

         今の夕焼けのように光が見えてる

        よっしゃ!!


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

20 : 19 : 14 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気持ち | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chicken1224.blog109.fc2.com/tb.php/166-03f1730f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。