FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
こころ
2007 / 11 / 12 ( Mon )
人間には心があります。







楽しいとか面白いとか悲しい、辛いとかは







感情です。






心ではありません。







しあわせは

いつも

じぶんの

こころがきめる

    みつを






こんな詩もあります。









辛い悲しみや苦しみが





自分を前に進めてくれているなら




それはしあわせ



そう心がきめてくれる。





楽しくてもおもしろくても


自分が堕落しているなら


それはしあわせではない


そうこころは思う。







つまり







僕が言いたいのは



心ってのは



自我の確立のために



大事なんだってこと。







こころってのは



自分を作る大きなおおきな要素。







そこでさ




こころの中に閉じこもっている




自分をさ、



視野を広げるためにさ



こころに窓を作ってみない?




そこからひょいと顔出すだけでいい。





こわければ心の外に出なくていい。








無理しないで。


だって、あなたは心の中にいる


自分なの。




心から出てしまったら


自分じゃなくなってしまうよ?



だからもっと自分を大切にしようよ。









それとさ



心に窓があっても扉は必要ないよ。


無理しないで。




扉があったら


大切なあなたを


邪魔する者が入ってくるから。


そして扉から

あなたが出て行ってしまったら

誰もいない僕の心に

違う者が入ってきてしまうよ。




だから扉はいらないよ。


無理しないで。








あなたは自分。


自分を作っているの。


それが大切なことなんだよ。






自分という人間が


どこまで出来上がっているか。




それが人間の大きさ。










いつも僕に怒鳴りつけてくる人間だって

いつも嫌なことを言ってくる人間だって

どんなに仲のいい友達だって

街を歩いている見知らぬ人だって










自分以外の人間は

僕の心の中に入ってくることはない。

いや、はいってこれないの。



僕は、ほかの誰としてでもなく

僕として


たった一人の人間の命の中に

自分いるんだから。



誰にも邪魔する権利なんてないし

誰にも邪魔される義務もない。










地位なんかなくていい。


名誉さえもね。



人間を汚くした金だって、


楽して生きるために身につけた愛想笑いも


ぺこぺこ謝るかっこ悪い姿だって


もういい。

















自分がしっかりしている人間が


誰の影響も受けない、確立した心をもっている人間が


すごく幸せなんじゃないかな。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

23 : 34 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪 | ホーム | なんとか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chicken1224.blog109.fc2.com/tb.php/49-a99f46f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。